【TR 65】永続的な3対3+2フリーマン

このトレーニングは、開始時に常に図のように攻撃を行なうチームのゾーンに両チーム選手が配置された状態で始まります。

常にプレーはGKからの配球により開始され、ボール保持チームはサイドの2フリーマン(緑)とともに最小限のパス数により攻撃の完結を試みます(シュート時に必ずボール保持チームのフィールドの3名は相手陣内に入らなければなりません)。

このチームがゴールまでたどり着きシュートを放った瞬間に今まで守備をしていたボール不保持チームの3名はグリッド外に出て、新たな3名がGKからの配球のもと攻撃を開始します。

つまり、最初にボールを保持チームしていた3名は自チームの攻撃後、攻から守へのトランジションを実行しなければなりません。

このトレーニングは、ボール保持チームがフィニッシュを相手GKに止められた後の素早い守備へのトランジションが目的となるので、もし守備を行なっているボール不保持チームの次にプレーに参加する選手がボール保持チームのフィニッシュの後、すぐグリッド内に入りプレーを再開しなければ意味をなさなくなります(このとき待機中のボール保持者は素早くGKにボールを渡し攻撃を始めます)。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です