【TR 40】4対4+2フリーマン

ポゼッション形式:ボール奪取直後のゴールルートの早期発見

2チームを各4人とフリーマン2人を同スペースに入れる。

ボール保持側(青)のチームは、10回パスの循環に成功したら1ポイント獲得とする。

このとき、守備側(赤)のチームが、ボール奪取に成功したとしたら、4つあるゴールのうちより効果的に得点を得られるゴールへとフィニッシュを試みる。

ボール保持側のチームが、ボールロストした直後は相手の新たにボール保持者となる選手へのパスラインを優先的に遮断した上で、ボールへとプレスを仕掛ける。

ボールがグリッド外に出たり、得点が発生した場合は、通常のサッカーの規則通りにプレーは進行する。

ボール保持者の両脇の味方選手は絶えずパスラインを提供する。

また、守備側のチームは、カウンターアタックによりフィニッシュを試みるために、相手の守備が手薄なゴールルートを見つけ出す。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。