【TR 42】センタリングからの2対1GK

フィニッシュの自動化

このトレーニングは常に左側から開始する。最初のパスが2人目に渡ったら、右側からも開始する。フィニッシュゾーン手前での攻撃するサイドの変更からのフィニッシュをイメージする。つまり、一方のサイドから中盤を経由して逆サイドへと展開。ボールを受けた選手は中で待つFWの選手へとセンタリング。そしてシュートという流れとなる。

ローテーションはFWが2度のシュートチャンスを終えた後、両側ともにサイド→FW→中盤→サイドと場所を変える。

8分したら休憩を1分間設け、右側と左側は左右場所を入れ替える。FWの2人はセンタリングに対して相手からマーカを受けていることを想定してマークを外す動きを行い、センタリングの球種により互いに声をかけ合いゴールを射止める。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。