【TR26】ポジショナルプレー : 7vs7+3

ポジショナルプレーによる攻撃の再編成トレーニング

ダブルペナルティーエリアを図のように設け、フリーマンと各チームの選手たちを配置する。

主原則:ボール奪取から攻撃組織の再編成

副原則:ボール奪取時、速やかに自身のポジションにつく。他の味方選手がポジションについていない場合、パスラインを確保し時間を稼ぐ。次のプレーのために展開する。

状況設定:ゾーン1、2でのボール奪取

練習人数:7対7+3

練習時間:7分×2セット(1分休憩)

ボール保持側のチームは3人のフリーマンと共に1-4-4-2のポジションになるように配置される。守備側のチームはグリッド内でボールポゼッションを阻止し、ボール奪取を試みる。ボールを奪った後は、同様に1-4-4-2のポジションになるように配置する。

ボールを保持していたチームは、奪われた瞬間にグリッド内でのプレッシングを開始する。上記の各原則を守りながら、ボール奪取後のプレーを改善する。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。