【TR25】オートマティックコンビネーションプレーからの1vs1+GK

 1対1におけるフィニッシュの自動化トレーニング  

ハーフコートのペナルティーエリア幅にコーンと各チームの選手たちを配置する。

主原則:フィニッシュ時における2FWの攻撃アクション

副原則:FW間のコンビネーションにより敵CBを引き付け、フリーなスペースを利用する

状況設定:攻撃におけるフィニッシュの局面

人数:6~12人

練習時間:9分×2セット(1分休憩)

赤④から赤③へのパスによりプレーはスタート。赤③はこのボールをコントロール後、赤②へとパス。赤②はこのパスを緑色のコーンを周り受けフィニッシュ。シュートを放った赤②は隣の青②に対して守備を行う。赤③が赤④からのパスを受けたら青もスタートし、最終的に青③からボールを受けた青②は赤②との1対1の状況からのフィニッシュを試みる。休憩のタイミングで左右のサイドを交代する。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。