【TR18】サイドからの攻撃を優先する11対11+2GK

サイドレーンにおける同レーンのSBとWBの関係性を促進させる攻撃のトレーニング 

11人制のフィールドの3分の2を用意しサイドレーンを2分割した上で、図のように各チームの選手たちを配置する。

試合形式の練習。攻撃側はサイドレーンで常に2対1の数的優位を保つことができる(守備側は1人のみ入ることができる)。サイドで幅と深さを変えながらプレーすることを意識づけるため、両サイドレーンをさらに2つのレーンに分けている。これにより、サイドから有効にクロスを上げるためSBとWGはそれぞれ異なる幅と深さを取り続けなければならない。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。