【TR13】6対6+4フリーマン+2GK

サイドからのセンタリングを含む攻撃のトレーニング

ペナルティーエリアx2の大きさを図のように2ゾーンに分割する。そして、図のように各チームの選手たちとフリーマンを配置する。つまり、エリア内に6対6+2GK、両サイドに2名ずつフリーマンとなる。

ボール保持チームは少なくとも3本パスをつないだ後にサイドのフリーマンへパスをすることができる。フリーマンはダイレクトでプレーしなければならず、センタリングをダイレクトで上げられない場合は同レーンのフリーマンへと渡し、この選手がダイレクトでセンタリングを行う。

センタリングをシュートするためにエリア内に入れるのは最低3人、さらに逆サイドのフリーマンもファーポストに入ることができる。GKがボールを止めた場合や守備チームがボールを奪った場合、制約は解除され通常の試合のようにプレーは進行するため、ゾーン内でパスを3本つなぐ必要はなく、直接フリーマンへパスすることができる。

オプション:

・ゴールするためには、両サイドを経由してからでないとフィニッシュに移れない

・ゾーン内の選手にタッチ数の制限を追加

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です