【TR4】6対6+2GK

ミニ・コートでのゲーム形式 : ゴール方向へのデスマルケ 

ペナルティーエリアx2を2ゾーンに分割する。そして、図のように各チームの選手たちを配置する。

この際、両チーム1-2-3-1システムに配置する。

このトレーニングの目的はデスマルケとデスマルケをしている選手へのパスの改善です。

攻撃側チームは、相手チームのコートへと侵入してフィニッシュを行うためにデスマルケをしている味方選手へとパスをしなければなりません。 

ゴールキックがあるたびに、守備側チームは黄線までディフェンスラインを押し上げなければなりません。また、攻撃側のチームが相手チームのコートへとパスをするまでは、守備側のチームは自陣ゾーンへと入り守備をすることはできません。

もし、守備側のチームがボールを奪い返したとしたら、この制約は解除され、そのまま相手のゴールへと反撃を開始します。

ペナルティーエリアx2を2ゾーンに分割する。そして、図のように各チームの選手たちを配置する。

この際、両チーム1-2-3-1システムに配置する。

このトレーニングの目的はデスマルケとデスマルケをしている選手へのパスの改善です。

攻撃側チームは、相手チームのコートへと侵入してフィニッシュを行うためにデスマルケをしている味方選手へとパスをしなければなりません。 

ゴールキックがあるたびに、守備側チームは黄線までディフェンスラインを押し上げなければなりません。また、攻撃側のチームが相手チームのコートへとパスをするまでは、守備側のチームは自陣ゾーンへと入り守備をすることはできません。

もし、守備側のチームがボールを奪い返したとしたら、この制約は解除され、そのまま相手のゴールへと反撃を開始します。

現象を発生させるためにタッチ数をワンタッチもしくはツータッチに制限します。

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です