【TR 28】トランジッション 3vs3+3

縦に速いプレーのためのトランジショントレーニング 

ハーフコートの横幅を縮小した上で図のように3ゾーンに分け、各チームの選手たちを配置する。

主原則:相手のプレッシング下における守備から攻撃への切り替え

副原則:ボールを奪った地点から、より遠い味方選手を探す。横パス、バックパスは出さない。

状況設定:ゾーン2/3におけるボール奪取後の展開

人数:9人(3色x3人)

練習時間:7分×2セット(1分休憩)

3人一組で3チーム。手前と奥に攻撃側のチームがポジションを取り、残りのチームは中央で守備を行う。ボールを持つチームの目的は、反対側にいる攻撃側チームへパスを通すこと。守備側のチームは中央のラインよりボールのあるゾーン側でボール奪取を試みる。

パターン①ボールを持つ攻撃側のチームは、相手のプレッシングを越えるパスを成功させ、反対側で待つ味方へと接続をすることが出来たら守備側のチームと交代し、プレッシングを開始する。また守備をしていたチームは空いたポジションへ移動しパスを待つ。

パターン②ボール奪取に成功したら、ボールを味方選手へと接続し攻守の場所を入れ替える。

追加ルール : 横パス、バックパスの禁止

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。