【TR12】3対1+1GK~1+4フリーマン 対3+1GK

オレアーダ  : シンプルなビルドアップからのフィニッシュの改善

ハーフコートを横幅を縮小させた上で図のように2ゾーンに分割する。そして、図のように各チームの選手たちとフリーマンを配置する。

初期配置として、各チーム自陣にディフェンダーを3人、敵陣にアタッカーを1人配置する。そして、攻撃側のチームのアタッカーの後列に黄色のフリーマンを4人配置する。

まず、GKからどちらかのサイドのディフェンダーへと配球するところからプレーはスタート。それと同時に相手のアタッカーはこのボールへとプレスを開始する(万が一、この際にボール奪取に成功したらフリーマンの4人はこの陣地へと侵入し5対3+1GKを開始する)。

敵陣へと侵入後、攻撃側のチームは7秒以内にシュートまで持ち込まなければならない(指導者がカウントダウンを行う)。

制約:基本的にフリーマン以外の選手は自身のゾーンから出ることはできない。

シュートをGKがキャッチ、または守備側のチームそれまでの過程でボールを奪った場合、制約は解除され、相手ゴールへとフリーマンとともに攻撃を開始する。

 

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です