【TR17】3対3+2フリーマン+2GK

1-4-3-3システムにおけるフィニッシュトレーニング

ダブルペナルティーエリアの横幅を縮小させた上で図のように2ゾーンに分け、図のように各チームの選手たちを配置する。

1-4-3-3システムにおいて、横幅を最大限に利用しながらWG、CF、MFの攻撃戦術への理解を促す。

フリーマンを含む攻撃側5人に対し、守備側は3人のCBを配置。

攻撃側はサイドのフリーマンを介してからゴールを狙わなければならない。守備側はボールを奪った場合、相手のゴールへとカウンターアタックを狙う。この場合、フリーマンを介さずにゴールを狙うことができ、できる限り少ないパス本数、そして素早くフィニッシュまで移行しなければならない。攻撃側の選手は、ボールを失った地点からすぐにプレッシャーを開始しボールを取り返す。

攻撃側のフィニッシュが成功しなかった場合には、同じ選手がプレーを続ける。また成功した場合にはローテーションしてプレーを再開する。

 

以下、動画でご確認ください。

【チャンネル登録お願いします!!】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です